top of page

私たちは光でできている(エネルギーヒーリングがあなたの光と人生を如何に変化させるか) We Are Light (Japanese)

同僚と旨くやっていくことに苦労していますか?最近、経済的打撃を受けたとか?ヘアカットやマッサージを受ける充分な時間が無いほど簡単に疲れ切ってしまいますか?そして、ビジネスを拡張したいけれど、どうすればよいのか分からないとか、家庭で些細なことで言い争うのに疲れ果てたなどはどうでしょう?人生の進路を見つけてあなたの才能を活かしたいですか?



人生における困った状況において、素晴らしい方法を挙げるならば、そして、明瞭な質問への解決策を見出すならば、それはあなたのエネルギーを通じて行われます。


年代を振り返ると、身体のエネルギー的シグナルのメカニズムは、ホルモンや、神経伝達物質や成長因子のような身体的/科学的シグナルと比べ、100倍効率よく環境情報を伝達することが知られていました。

私たちはもともと光の存在です。私たちのDNAは光を蓄積し、放っています。光の基本的単位はフォトンとして知られ、電磁波エネルギーの塊です。光のエネルギーは私たちの内側の細胞間と細胞内で情報を伝達しています。光は、私たちの身体のエネルギー場に情報を送り、他者、つまり人間、動物、生物、植物とコミュニケーションを可能にします。この情報伝達は双方向です。私たちが光を発し、2方向に情報伝達する相互の反射光を受け取ります。私たちの身体サイクルは光によって主に決められています。光の代謝が単純に我々を形作っているのです。


科学者は、時に光の放出量を計測することができました。例えば、バイオフォトン(身体の代謝変化により作られた光のかけら)は、指の爪や指紋の中心から発せられ計測されました。また、指紋よりも指の爪からの方が多く発します。私たちの神経細胞は他との神経活動との関連でバイオフォトンを放つのです。


光の一貫性や並び方が、効率的・効果的に情報を伝達できる要因の鍵となることが示されています。光が体内で一貫性が無ければ、私たちの生命の全ての範囲で損害の影響となり得るし、不幸せになり不調となり得るのです。シアトル近くのウッドビルにあるソフィアヘルス研究所の内科医キングハード博士によると、不完全な細胞には多くの能力がある、すなわち光の創造、伝達、相互受信などである。


どうやって整った光を維持するか?ひとつはオーガニック栽培の食品を購入することで、光エネルギーの偉大な源を提供してくれるのです。植物の上を太陽が照らすと、植物は太陽の光を身体の物質に転換し、蓄積した光のエネルギーを放出します。太陽の光はエネルギーヒーリングのセッションで受け取るのと同様のヒーリングの源を提供してくれます。


研究によるとまた、ヒーリング中に手から光のエネルギーを発するヒーラーや、気功師は細胞の成長や、DNA、たんぱく質の合成を促せることを示します。



ヒーリングセッションは、あなたが体内でどれだけ旨くコミュニケーションが取れているかをつきとめるためのエネルギースキャンから始まります。ヒーリングそのものは、バランスを整え、体内の情報伝達が旨く流れ、人生におけるシフトや、回復、意図が旨く処理されるよう設計されています。この切開を伴わない処方には、大きな利点が見つかります。深いリラックスに加え、身体的な健康状態の原因やそれに貢献する感情の問題、他人とのコミュニケーションや家族との調和のとれた楽しい関係、昇進、望んだ方向への変化などを遠ざける制限的な潜在意識の信念パターンを取り除くことを助けます。セッションは、またエネルギー面での調整や予防的に行うスムーズなエネルギーの流れ、共鳴、人生における成功を維持するために使われます。

10 views0 comments

Recent Posts

See All

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page