top of page

あなたのお子さん、テクノロジーを旨くコントロールしていますか?それともその裏をかかれていますか? Is your teen in control of their tech? (Japanese)


世界中でここ18カ月の間、ロックダウンで外出できたりできなかったりという日々が続いてきました。多くのティーンはオンライン授業を上手に取り入れています。確かに、友人に会えなくなったのは寂しいけれど、学校への行き来の時間も軽減されるなど利点もあるし、信頼できるテクノロジーを使えば、そこで友人に会い、友好を深めることもできます。お子さんにとってテクノロジーが世の中に出回ることのデメリットなどあるのでしょうか?デメリットというと、将来現れるかもしれない幾つかの痛みを今の時点で軽減できるかもしれません。


例えば、インターネット依存症(IDA)はどうでしょう?あなたのお子さんはテクノロジーとなら幾らでも一緒に居られるでしょう?あなたのお子さんのテクノロジーに対する態度がIDAと分類されるかどうかは、その刺激への個々の反応によるのです。依存症のサインは、友達や兄弟は見せない、オンラインでいつも何時間も過ごすことかもしれません。では、IDAとはいったいどんなものなのでしょう。


あなたのお子さんは、SNSやネットゲームにほぼ占領されているかもしれません。時間管理が旨く行かず、成績が落ち始めるかもしれません。既に成績上位者ではなくなってしまい、電話を離すことなく家族との時間を過ごさなくなります。時間が過ぎてもまだオンラインと繋がる姿を見かけたりします。また、あなたがテクノロジーを置いて何か他のことをするよう促すと不安になったり、落ち込んだり、フラストレーションが溜まったり、切れるかもしれません。その瞬間、彼らはあなたの要求を意味が分からない、不公平で、ばかげているとさえ思うでしょう。そのことで、お子さんと口論になる場合もあるでしょう。インターネットと離れてしまうと何もできないと文句を言うでしょう。あなたのお子さんのテクノロジー習慣を測るためにも、以下のことを質問してみてください。

· 1時間に何度電話をチェックしているか

· いつも電話を肌身離さず持っているか

· 1日にどれだけSNSをチェックしているか

· 毎日何時間オンラインに繋がっているか


今では、客観的にあなた自身に問いかけることができるでしょう。あなたのお子さんはバランスよくテクノロジーを使っているか、IADに分類されるか。



いったんIADに捕まるとやめることは簡単ではありません。どんな些細な部分でも私たちのテクノロジーは快楽とご褒美のサイクルの中に組み込まれているからです。

例えば、「いいね」やポジティブなコメントを受け取るとそれが私たちを承認します。自分自身が素晴らしく感じられ、もっともっとと懇願するようになるでしょう。それが批評であったとしても、チェックせずにはいれないきっかけになり得ます。テクノロジーから離れることは、休息できない状況や、不安や落ち込みを誘発します。返信することで、安心を得られるのです。そして、積極的にいつも接続し続け、テクノロジー癖から自由になることができなくなるのです。返信の中毒ループにハマり、友人との時間を作り難くなり、僅かにしか注意を向けなくなり、外出を避けるようになるのです。


良い知らせは、知識にはパワーがあるということです。難解ではあるけれど、ティーンからIADを切り離し、そうならないよう監督することができます。お子さんにコントロールを取り戻すためシンプルな幾つかの方法があります。


  • 頻繁に電話をチラチラみないよう知らせをオフにする

  • 中毒のサイクルを絶つために、夜はベッドルームから機器を出させる

  • 個人情報量を制限し、オンライン上の暴露を減らし、紹介や広告となるリスクを減らす

  • アプリをダウンロードし、時間配分を知らせ、次に進む時間を知らせる

  • 心と身体のバランスを取るよう自然の中で時間をとるよう外出させる

  • サーフィンや、キャンプ、お菓子作りや音楽活動などインターネットにハマらない趣味を探す

中毒を破る時、嫌だという感情が表に出ることも覚えておいてください。先に、お子さんにもそれを伝えておいてください。そして、自分自身に優しくなるよう応援し、必要ならばサポートを探すよう伝えてください。


最も健康的でティーンにとってためになるのは、彼ら自身がテクノロジーを制御しそれを愉しめ、それを出し抜くことなのです。


ティーンの健康について更に知りたい場合は、CH TEEN WELL BEING.ウェブの「ティーン」のセクションへ。

または、お気軽に質問、リクエストをお寄せください。chealthadvice@gmail.com

13 views0 comments
bottom of page